これからのスマートライフを知る上で欠かせない用語をご紹介します。

  1. トップページ >
  2. トレンド用語集

トレンド用語集

これからのスマートライフを知る上で欠かせない用語をご紹介します。

HEMS

HEMSはHome Energy Management Systemの頭文字をとったもので、センサーやIT技術を利用して家全体のエネルギーを「見える化」「制御」し、省エネを行うシステムです。HEMSは、どれだけのエネルギーが、いつ、どこで、何に使用されているかを「見える化」することで、住まい手に省エネ行動を促したり、暮らし方に合わせて自動的にエネルギーの使用量を最適に「制御」したりします。

EV

Electric Vehicleの略で、電気自動車のこと。環境にやさしい次世代の自動車として注目されているエコカー。各自動車メーカーから本格的に市場投入され、普及が加速しています。

PHV

プラグインハイブリッドカーのこと。Plug-in Hybrid Vehicleの略。自宅でバッテリーに充電でき、近距離は電気自動車として、長距離は燃費のよいハイブリッドカーとして走ることができるため、「電池切れ」を気にすることなく運転することができます。

H2V

Home to Vehicleの略。家からクルマへの電力供給のことです。たとえば、太陽光発電でつくった電気を電気自動車に蓄え、それを照明や家電など住まいのエネルギーとしても使うことができます。停電時の非常用電源として電気自動車のバッテリーを活用することもできます。電気自動車は今後、本来の移動手段だけでなく、住宅インフラとしても重要な役割を担うことになるでしょう。

LED照明

LED照明は発光する半導体(発光ダイオード)という意味で、炎・電球・蛍光灯に続く「第4世代の光」ともいわれています。LED照明の特長は、低消費電力による省エネや長寿命のほか、器具の小型化や交換する回数が少なくなることで省資源化でき、水銀レスで生産できるため環境保全に貢献できるなど、まさに最先端の照明といえます。また、クールな昼光色からあたたかみのある電球色まで自由に調光・調色ができるので、ライフスタイルに合わせた豊かな演出が可能です。

ページのトップへ戻る