電気は災害に強いライフライン。もしものときも早い復旧が期待できます。

  1. トップページ >
  2. くらしのために電気ができること >
  3. 安心のために電気ができること

Smart Bathroom Energy(スマートバスルームエナジー)

災害時、電気は早い復旧が期待できます。

災害が起きたとき、電気は早い復旧が期待できます。東日本大震災でも、ライフラインの中で復旧スピードが早かったのは電気です。

東日本大震災における水道・都市ガス・電力の復旧状況グラフ出典:東日本大震災におけるライフライン復旧概況「ライフラインの地震時相互連関を考慮した都市機能防護戦略に関する研究小委員会」
※復旧率=(延べ停止戸数-停止戸数)/延べ停止戸数
※電力については東北電力管内のみ
新潟県中越沖地震(2007年)でのライフライン復旧状況図出典:新潟県防災局「新潟県中越沖地震によるライフライン被害状況」(社)日本LPガス連合会「新潟県中越沖地震のLPガスの復旧完了について」より
ページのトップへ戻る

故障停電時間は大幅に短くなっています

お客さま1軒あたりの故障停電時間は、平均約14分間(電力10社平均)。昔に比べて停電時間は大幅に短くなっています。今後とも停電時間の短縮と速やかな復旧に努めてまいります。

お客さま1軒あたりの年間故障停電時間グラフ出典:日本は電気事業連合会 アメリカ、フランス、イギリスは「海外電気事業統計2010」(海外電力調査会)
ページのトップへ戻る

火を使わないIHクッキングヒーターは万が一の災害時に火元にならず安心です。

災害時だけではなく、日常においても出火の心配がほとんどなく、お子さまや、ご高齢者、ペットのいるご家庭にとっても安心です。

ページのトップへ戻る

断水のとき、エコキュートのタンクの水は非常用水になります。

エコキュートをはじめとする電気給湯機には、タンク内の水を非常用水として使うことができるタイプもあります。断水時などに当面の生活用水を確保できます。

※飲用は避けてください。
※メーカー・機種により、機能の詳細や操作方法は異なります。
※非常用取水栓を使用する際、熱湯・水になる可能性があるので注意してご使用ください。
お湯にふれないで!(やけどの原因になります)
ページのトップへ戻る

エコキュートには停電時もお湯が使える機種があります。

エコキュートをはじめとする電気給湯機には、停電しても、停電前に設定した温度でシャワー・蛇口からお湯を使える機種があります。(ご採用の機器についてお確かめください)
※断水時は、シャワー・蛇口からのお湯の使用はできません。(タンクの水を非常用水として使用できます)
※自動湯はり機能は使えません。

ページのトップへ戻る

太陽光発電があれば停電時も電気を使えます。

太陽光発電システムがあれば、停電の際、手動で「自立運転」機能に切り換えることで電気を使うことができます。突然の災害で長時間停電になったときにも太陽光発電は活躍します。 自立運転の場合、電力を多く使う機器は使えませんが、電力の小さな機器なら充分に使うことができます。たとえば、冷蔵庫、電気ポット、炊飯器はほとんどの機種が使えます。また携帯電話などの情報通信機器の充電ができます。
※自立運転では、自立運転コンセントのみしか使えませんので、長めの延長コードをご用意ください。
※自立運転コンセントの場所はメーカー・機種により異なります。必ず事前に取扱説明書をご確認ください。
※自立運転時に電気を使用できるのは、太陽電池が発電している日中だけです。
※自立運転の使用電力は1500Wが上限です。

使用できる機器

冷蔵庫
電気ポット
炊飯器
携帯電話の充電
など

使用できる機器、電気ポット、炊飯器、携帯電話の充電イラスト
使用できない機器

ルームエアコン
オーブンレンジ
デスクトップパソコン
など※機種によって異なります。必ず取扱説明書をご確認ください。
参考:環境省「太陽光発電の賢い使い方」

ページのトップへ戻る

停電に備えて用意しておくと安心な機器をご紹介します。

「電気のくらし」の家が非常時のために備えておくと安心な機器をご紹介します。

手回し充電式やソーラー充電式の懐中電灯

手回し充電式やソーラー充電式なら電池切れの心配がいりません。

手回し充電式やソーラー充電式の懐中電灯イラスト
携帯型ラジオ

すぐ手に取れる場所に置いておきましょう。

携帯型ラジオイラスト
カセットコンロ

停電するとIHクッキングヒーターは使用できないので用意しておくと安心。ただし使用時には換気に注意が必要です。

カセットコンロイラスト
電源を必要としない石油ストーブ

ただし使用時には換気に注意が必要です。

電源を必要としない石油ストーブイラスト
ページのトップへ戻る