カテエネを利用した、スマートな「電気のくらし」の実践レポート。

  1. トップページ >
  2. くらしのために電気ができること >
  3. 住間戸さんとチャレンジ!わが家のスマートライフ作戦その1
住間戸さんとチャレンジ!
わが家のスマートライフ作戦 その1
ちょっと待って! その暮らしスマート?
新居に移って夢いっぱいの家族がスマートな「電気の暮らし」にチャレンジ!
(住間戸さん)私が、より便利で快適な暮らしに導きます!
チャレンジャー 
2013年3月に念願の一戸建を手に入れた佐藤さん一家
パパ(会社員)、ママ(グラフィックデザイナー)、長男4才、次男2才
(佐藤さん宅)
スタイリッシュさと安心の暮らしを両立させた、住まいを実現。
仕事に子育てに多忙な佐藤さんご夫妻。新居には、思い描いていた空間デザインと共働きならではのこだわりを凝縮。
陽光に溢れ、明るく開放的な2階LDKは、自宅でグラフィックデザインの仕事をするママが、仕事をしながら家事ができ、子供たちにも目が届くよう工夫。
さらにママの実家のご両親が、経済面や災害時、何より小さなお孫さんの安全面を考えて勧めてくれたオール電化、太陽光発電も併設。 (住間戸さん)明けましておめでとうございます。
新居での生活はいかがですか? 上手な電気の使い方してますか?
(佐藤パパ)念願の我が家、快適に暮らしてます! オール電化を採用したので光熱費が一本化できました。
(佐藤ママ)新居に暮らしてもうすぐ2年、何といっても小さな子供がいるので、火を使わないという安心感は大きいですね。
キッチンの掃除も楽々! IHクッキングヒーターは手入れが簡単で助かっています。
(住間戸さん)電気の暮らしって便利ですよね。ところで、毎月の電気料金や使用量のチェックは?
(佐藤パパ)毎月の検針票を見て、今月の料金は先月より多いな...とか、少ないな...とか、正直あまり意識してないですねぇ。
(佐藤ママ)料金しか見てないです(笑) 特に使用量については全く気にしたことがないですね。 (住間戸さん)「カテエネ」って、ご存知ですか?
(佐藤ママ)えっ、それ何ですか?
(住間戸さん)「カテエネ」は、毎月の電気料金や電気の使用状況が過去のデータとあわせてチェックできる便利なサイト! 
電気を賢く上手に使うために、まずは「カテエネ」に登録しましょう。
登録は簡単!「カテエネ」のサイトにアクセスし、ログイン画面の「会員登録する(無料)」をクリック!
メールアドレスを入力し送信した後、検針票に記載されたお客様番号などを入力、ご契約情報の認証が終われば登録完了です。 (画像 過去実績グラフにアクセス)
(佐藤ママ)登録完了しました。
わぁー、すごい!電気の使用量がグラフになって分かりやすい! (佐藤パパ)Eライフプランだから3時間帯別の使用量も分かるんだ。
(住間戸さん)そう。使い方の傾向がわかるから、節約のヒントが見つかるんです。
(画像 過去実績グラフ・省エネアドバイス)
(佐藤パパ)うちは冬の方がたくさん電気を使ってるんだ。暖房がポイントだね。
(佐藤ママ)カテエネ通信には「暖房を上手に使えば節約できる」ってあるけど、具体的にどう節約すればいいの?
「カテエネ」では現在の料金プランが最適かどうかシミュレーションもできます。
また、最新家電情報や中部の特産物、お料理レシピ、
プロが教えるお掃除・片付け術など、くらしに役立つ楽しい情報も満載です。 住間戸さん : それではLet'sチャレンジ! 取り組む内容は「わが家の、電気のくらしスタイルチェック!」で、佐藤家の省エネ・節電スタイルを見つけましょう!
「わが家の、電気のくらしスタイルチェック!」では、お部屋ごと(リビング・キッチン・サニタリー)に電気を上手にお使いいただくための具体的な方法をご紹介しています!
(画像 チェック画面)
(佐藤ママ)まずはリビングからチェック!
(佐藤パパ)無理せずできることからチャレンジ! だね。
(佐藤ママ)佐藤家の省エネ・節電スタイルは… ●エアコン
暖房時の室温は20℃を目安にするをチェック
暖房は必要なときだけつけるをチェック
フィルターを月に1〜2回掃除するをチェック
●照明
白熱電球の点灯時間を1日1時間短くするをチェック
●テレビ
1日1時間、テレビを見る時間を減らすをチェック
画面を明るくしすぎないようにするをチェック
(佐藤パパ)これを実践すれば、省エネ効果(年間消費電力量)1189.36kWh/年 なんだ!! (住間戸さん)さぁ、節電項目が決まったらいよいよ実践! 
(佐藤ママ)がんばろうね〜!!
(住間戸さん)目標は、まず前年度よりも使用量を少なくすること。一ヶ月後の結果が楽しみですね〜
つづく
※「カテエネ」は2015年3月2日にリニューアル致しました。
詳しい登録方法はこちらでご紹介
わが家の、電気のくらしスタイルチェックはこちら
その1その2その3
ページのトップへ戻る