スマートライフにおすすめの料金プランをご紹介します。

  1. トップページ >
  2. おすすめ料金プラン

おすすめ料金プラン

Eライフプラン(3時間帯別電灯)

エコキュート等夜間にお湯を沸かす電気給湯機や、IHクッキングヒーターをご使用の方におすすめです。

料金単価表

●基本料金

区分 単位 料金単価(消費税率8%)(円/税込)
契約容量6kVAまで ひと月1契約につき 1,512.00
契約容量6kVAをこえる場合(最初の10kVAまで) ひと月1契約につき 2,160.00
契約容量6kVAをこえる場合(10kVAをこえる) ひと月1kVAにつき 280.80

●電力量料金

区分 単位 料金単価(消費税率8%)(円/税込)
デイタイム 1kWhにつき 35.61
@(アット)ホームタイム 1kWhにつき 25.43
ナイトタイム 1kWhにつき 13.45

●割引額

区分 単位 料金単価(消費税率8%)(円/税込)
5時間通電機器割引額 該当機器の総容量(入力)ひと月1kVAにつき 172.80
マイコン型蓄熱機器割引額 該当機器の総容量(入力)ひと月1kVAにつき 151.20
全電化住宅割引額 燃料費調整額を除いた料金の5%(上限額2,160.00円/月)
最低月額料金 ひと月1契約につき 348.84
(注)全電化住宅割引額における「燃料費調整額を除いた料金」は、基本料金と電力量料金(燃料費調整前)の合計から5時間通電機器割引額、マイコン型蓄熱機器割引額(通電制御型蓄熱式機器割引額)を差し引いたものです。(再生可能エネルギー発電促進賦課金および太陽光発電促進付加金は含みません。)
(注)電気契約容量の単位(目安)1,000W(ワット)=10A(アンペア)=1kVA(キロボルトアンペア)
※Eライフプラン(3時間帯別電灯)へのご加入条件の一部を変更(「夜間蓄熱式機器の保有」の廃止)いたします。 マイコン型蓄熱機器割引

夜間蓄熱式機器(電気温水器・蓄熱式電気暖房器など)が当社認定のマイコン型の機種であれば、機器の容量に応じ適用される割引です。給湯機などを買い換えの際は、お近くの中部電力まで必ずご連絡ください。
(注)マイコン型蓄熱機器とは、マイコンにより自動的に給水温度と残湯量を検知して、通電時間を制御するタイプの電気温水器や、同様の機能を有する蓄熱式電気暖房器などです。※新規ご加入につきましては、平成27年3月31日をもって停止いたします。
※平成27年3月31日時点でご加入いただいているお客さまは、引き続き、同様の割引をいたします。

5時間通電機器割引

夜間蓄熱式機器を設置されるお客さまが、深夜1時から朝6時までの5時間に限り電気の使用を希望される場合に、機器の容量に応じ適用される割引です。
(注)深夜1時から朝6時までの時間帯以外は、当社の区分装置を用いて電気の供給を遮断いたします。 ※新規ご加入につきましては、平成27年3月31日をもって停止いたします。
※平成27年3月31日時点でご加入いただいているお客さまは、引き続き、同様の割引をいたします。

◎全電化住宅割引(オール電化割引)

総容量が1キロボルトアンペア以上の夜間蓄熱式機器またはオフピーク蓄熱式電気温水器(電気温水器・蓄熱式電気暖房器など)を使用され、かつ、ご家庭でご使用になるすべての熱源(給湯・厨房・冷暖房など)を電気にしていただくと、電気料金を5%割引(ひと月につき上限2,160円(税込))します。
(注)全電化住宅割引は、基本料金と電力量料金(燃料費調整前)の合計からマイコン型蓄熱機器割引額、5時間通電機器割引額を差し引いた金額が対象となります。(再生可能エネルギー発電促進賦課金は含みません。)
(注)太陽光・風力発電設備、暖房機能を有しない装飾用暖炉などが設置されている場合も、全電化住宅割引が適用されます。

全電化住宅割引(オール電化割引)の新規ご加入の停止について
全電化住宅割引(3時間帯別電灯)への新規ご加入につきましては、2016年(平成28年)3月31日をもって停止いたします。 2016年(平成28年)3月31日時点でご加入いただいているお客さまは、引き続き、同様の割引をいたします。

ページのトップへ戻る

電気給湯機など深夜の電気使用量の多い方におすすめタイムプラン(時間帯別電灯)

一日をデイタイム(7時~23時)とナイトタイム(23時~翌朝7時)に分け、各々の電気料金単価をデイタイムは高めに、ナイトタイムは低めに設定しました。電気のご使用をナイトタイムに移行していただくほど電気料金がおトクになるメニューです。

料金単価表

●基本料金

区分 単位 料金単価(消費税率8%)(円/税込)
契約容量6kVAまで ひと月1契約につき 1,296.00
契約容量6kVAをこえる場合(最初の10kVAまで) ひと月1契約につき 1,944.00
契約容量6kVAをこえる場合(10kVAをこえる) ひと月1kVAにつき 280.80

●電力量料金

区分 単位 料金単価(消費税率8%)(円/税込)
デイタイム(最初の90kWhまで) 1kWhにつき 24.16
デイタイム(90kWhをこえ230kWhまで) 1kWhにつき 29.32
デイタイム(230kWhをこえる) 1kWhにつき 32.40
ナイトタイム 1kWhにつき 13.45

●割引額

区分 単位 料金単価(消費税率8%)(円/税込)
5時間通電機器割引額 該当機器の総容量(入力)ひと月1kVAにつき 172.80
マイコン型蓄熱機器割引額 該当機器の総容量(入力)ひと月1kVAにつき 151.20
最低月額料金 ひと月1契約につき 348.84
※5時間通電機器割引およびマイコン型蓄熱機器割引(通電制御型蓄熱式機器割引)への新規ご加入につきましては、平成27年3月31日をもって停止いたします。
※平成27年3月31日時点でご加入いただいているお客さまは、引き続き、同様の割引をいたします。
ページのトップへ戻る

ピークシフト電灯

ピーク時間(ピークタイム[夏季平日の午後1〜4時])の電気のご使用を、昼間時間(デイタイム)・夜間時間(ナイトタイム)に移行していただくことで電気料金がおトクになるメニューです。

料金単価表

●基本料金

区分 単位 料金単価(消費税率8%)(円/税込)
契約容量6kVAまで ひと月1契約につき 1,296.00
契約容量6kVAをこえる場合(最初の10kVAまで) ひと月1契約につき 1,944.00
契約容量6kVAをこえる場合(10kVAをこえる) ひと月1kVAにつき 280.80

●電力量料金

区分 単位 料金単価(消費税率8%)(円/税込)
ピークタイム 1kWhにつき 57.46
デイタイム(最初の90kWhまで) 1kWhにつき 23.67
デイタイム(90kWhをこえ230kWhまで) 1kWhにつき 28.73
デイタイム(230kWhをこえる) 1kWhにつき 31.74
ナイトタイム 1kWhにつき 13.45

●割引額

区分 単位 料金単価(消費税率8%)(円/税込)
5時間通電機器割引額 該当機器の総容量(入力)ひと月1kVAにつき 172.80
マイコン型蓄熱機器割引額 該当機器の総容量(入力)ひと月1kVAにつき 151.20
最低月額料金 ひと月1契約につき 348.84
※5時間通電機器割引およびマイコン型蓄熱機器割引(通電制御型蓄熱式機器割引)への新規ご加入につきましては、平成27年3月31日をもって停止いたします。
※平成27年3月31日時点でご加入いただいているお客さまは、引き続き、同様の割引をいたします。
ページのトップへ戻る

沸き増し機能のない電気温水器をご利用の方におすすめ深夜電力契約(+従量電灯契約)

沸き増し機能のない電気温水器ご利用の方におすすめのメニューです。
※蓄熱暖房機にもお使いいただけます。
※エコキュートは当契約ではご利用いただけません。

時間帯区分 料金単価表

●低圧深夜電力B(23時から翌朝7時までの8時間の通電)

区分 単位 料金単価(消費税率8%)(円/税込)
基本料金 ひと月1kWにつき 302.40
電力量料金 1kWhにつき 13.45
マイコン型蓄熱機器割引額 燃料調整額を除いた料金の12%
※低圧深夜電力Bのマイコン型蓄熱機器割引額(通電制御型夜間蓄熱式機器割引額)における「燃料費調整額を除いた料金」は、再生可能エネルギー発電促進賦課金および太陽光発電促進付加金を含みません。
※マイコン型蓄熱機器割引(通電制御型夜間蓄熱式機器割引)への新規ご加入につきましては、平成27年3月31日をもって停止いたします。
※平成27年3月31日時点でご加入いただいているお客さまは、引き続き、同様の割引をいたします。

●第2深夜電力(午前1時から午前6時までの5時間の通電)

区分 単位 料金単価(消費税率8%)(円/税込)
基本料金 ひと月1kWにつき 194.40
電力量料金 1kWhにつき 12.27
※新規ご加入につきましては、平成27年3月31日をもって停止いたします。
(注)深夜電力契約(+従量電灯契約)は、電気温水機器でご利用いただく料金メニューのため、通常の電気料金メニュー(従量電灯)も合わせて契約することが必要となります。
※平成27年3月31日時点でご加入いただいているお客さまは、引き続き、同様の割引をいたします。
ページのトップへ戻る

契約をひとまとめにすると、こんなメリットが

A方式

●一般的な電気料金プラン 従量電灯B(対象:10A~60A)

一般家庭で最も多くご利用いただいているプランで、電気を使用される時間帯に関係なく、電気料金の単価を設定しています。ご利用される電気の量に合わせて基本料金を設定し、使用量単価はご使用量によって3段階に分かれます。

従量電灯B円グラフ
区分 単位 料金単価(消費税率8%)(円/税込)
基本料金 契約電流10A ひと月につき 280.80
電力量料金 最初の120kWhまで 1kWhにつき 20.68
120kWhをこえ300kWhまで 1kWhにつき 25.08
30kwhをこえる 1kWhにつき 27.97
ページのトップへ戻る

消費電力に合った契約を組みましょう

契約容量の目安は、同時に最も電気をお使いになる場合を考え、各電気機器の消費電力の合計を参考にします。

最も電気をお使いになる場合の例

この例の場合、同時にお使いになる電気容量の最大値は、9,190W=91.9A×100V=9.19kVAです。
したがって、10kVA程度の容量の設備が必要となります。
また必要な電気容量91.9Aの2分の1がメインブレーカー容量の目安となるため、メインブレーカー容量は50A(漏電ブレーカー)になります。

夜間蓄熱式機器「エコキュート」460L (注)床暖房もできる給湯機、エコキュート多機能タイプ等を設置の場合や、配線方式によっては、ご契約容量の算定方法が異なりますので、詳細につきましては当社へお問い合わせ願います。
(注)電気配線工事は、将来を見込んで工事されることをお勧めします。
ページのトップへ戻る

電気契約(プラン)に応じた電気配線が必要です。

A方式(Eライフ、ピークシフト、タイムプラン)

エコキュートや電気温水器用の電気を他の設備と同じ分電盤から供給する方式です。(メーターは1つ)

A方式イラスト B方式(Eライフ、ピークシフト、タイムプラン)

時間帯別電灯メーター以降、エコキュートや電気温水器だけ電気を別配線で供給する方式です。(メーターは1つ)
新築の場合はこちらの配線方法をおすすめいたします。

B方式イラスト C方式(深夜電力契約(+従量電灯契約))

タイムスイッチを設け、深夜時間帯に限り、電気温水器に電気を別配線で供給する方式です。(メーターは2つ)

C方式イラスト
ページのトップへ戻る