IHにして安心、便利、清潔で快適なキッチンへ。掃除もラクラク。

  1. トップページ >
  2. 「電気のくらし」の魅力 >
  3. Smart Kitchen Energy(スマートキッチンエナジー)

Smart Kitchen Energy(スマートキッチンエナジー)

色々なタイプから選べます。

IHクッキングヒーターは各社からさまざまなタイプのものが登場しています。使い方や設置場所に合わせてぴったりのIHをお選びください。

設置したい場所に合わせて選ぶ

◎システムキッチンにすっきり組み込みたい方は・・・

ビルトインタイプなら、システムキッチンにピッタリと収まるサイズを選べます。

◎ガステーブルスペースに設置したい方は・・・

一般的な流し台のガステーブルスペースにピッタリと収まるサイズの据え置きタイプがあります。

◎デザイン性・収納スペース重視の方は・・・

ロースターなしタイプなら、高いデザイン性と同時に収納スペースの拡大も実現。

◎コンパクトなスペースに設置したい方は・・・

ワンルームマンションなどのスペースの小さなキッチンにも設置できるコンパクトサイズのIHクッキングヒーターがあります。

使い方に合わせて選ぶ

◎高齢者のいるご家庭は・・・

ボタンの数が少なくてわかりやすく、表示文字も大きいタイプがあります。揚げ物中に人が離れると声で注意してくれるものもあります。

◎「あぶりもの」もつくりたい方は・・・

ラジエントヒーターがついたタイプは、少量の調理やあぶりものなどに便利です。

◎パンやお菓子もつくりたい方は・・・

パン、お菓子、ピザなど、グリルを使って多彩なメニューをつくることのできるタイプがあります。

◎アルミ鍋や銅鍋も使いたい方は・・・

「オールメタル対応」を選べば、アルミ鍋や銅鍋など、すべての種類の金属鍋を使うことができます。

ページのトップへ戻る

IHクッキングヒーターには「安心」や「便利」がいっぱい。

「安全機能」うっかり消し忘れ。そんな時も安心です。

使用中はランプがつくためオン・オフがわかりやすく、操作も簡単。不完全燃焼や立ち消えの心配もなく、さまざまな安全機能がついているので安心です。

温度過昇防止、切り忘れ防止、空焚き自動OFF、鍋なし自動OFF、高温注意ランプ表示、各機能の詳細は、メーカーによって異なります。
便利機能ボタンひとつで多彩な機能を楽しむことができます。 煮込み料理に便利なタイマー機能、揚げ物温度もワンタッチ操作でキープ、とろ火設定も簡単、焼き加減の自動調節などグリル調理機能が充実、鍋ふりができる機種や、グリルでパン焼きができる機種も登場
ページのトップへ戻る

炎以上の強力火力で、中華料理も十分できます。

IHクッキングヒーターは火力帯の幅が広いことが特色。炎よりも繊細なとろ火から、炎以上の強力火力まで、簡単操作で対応します。200Vのハイパワーで中華料理も、炒め物も、お手のもの。しかも鍋やフライパンの把手が熱くなりにくいため、快適にお料理ができます。
また、フライパンの広い焼面を上手に使って、複数の品を一緒に調理するなど、同時に使用する口数を少なくすることで省エネにもなります。

IHヒーターの火力帯図

さらに、IHの高い熱効率を活かした、省エネ調理法があります。毎日のお料理だから楽しみながらできるアイディアが省エネ・節電につながればうれしいですね。

IH省エネ調理法はこちら
ページのトップへ戻る

サッとひと拭きでお掃除できるのがうれしい。

お部屋がきれいに保たれるのも、火を使わないIHクッキングヒーターの大きなメリットです。調理に火を使うと、燃焼によってCO2や水蒸気が発生します。それらが空気にまじることで油や臭いの成分がいっしょに拡散し、キッチンの壁や換気扇の汚れの元になるのです。その点、CO2や水蒸気が発生しないIHクッキングヒーターなら、壁や換気扇の汚れも少なくお部屋の空気はきれいなまま。オープンキッチンにも最適です。また、表面がフラットなので日頃のお手入れは、サッとひと拭きでOKです。

◎お手入れ方法の豆知識

身近なキッチン用具で簡単にきれいにできます。

  • ・ゴトクがないから煮こぼれもサッとひと拭き
  • ・簡単な汚れはラップをまるめてクリームクレンザーでこすればきれいになります
  • ・こびりついてしまった汚れはアルミホイルをまるめてクリームクレンザーでこすればきれいになります
サッとひと拭きお掃除写真
ページのトップへ戻る

内装の選択肢が広がり、理想のキッチンづくりに最適です。

人気のアイランドキッチンやオープンキッチンへリフォームする際、IHクッキングヒーターなら火を使わないので、建築基準法で定める「内装制限」の適用を受けない場合が多く、内装の選択肢の幅も広がり、理想のキッチンづくりに最適です。
※建築基準法では、内装の制限を受ける範囲や箇所と、使ってよい材料が定められています。ガスコンロのあるキッチンなど、火を使う部屋の内装には燃えにくい材料を使う必要があります。

みなさまの疑問にお答えします。

よくあるご質問Q&A
ページのトップへ戻る

キッチンに部分床暖房を設置すれば、冬も足下ぽかぽかで料理が快適。

ヒートポンプ式温水床暖房は小さなスペースにも設置可能。 キッチンに設置すれば、寒い冬も足下ぽかぽかで快適に料理できます。

足下ぽかぽか床暖房イラスト
ページのトップへ戻る